禁煙日記:いきなり!禁煙生活 1日目

11:30

9:00頃に起床。いつもなら起床後にすぐ煙草を一本吸うのだが
今日は喫煙していない。僕は今日から禁煙を開始したのだ。
昨日、禁煙セラピーを読み終わって、最後の一本を消したのが
夜中の0:30ぐらいだったので、11時間の禁煙に成功中。短いぜ!

「私は今、禁煙中だ」という考え方が良くないらしい。ただ吸わない人になっただけ。
いかなる理由があろうとも一本も吸わなければそれでもう禁煙は成功とのことらしい。
しかし、いつもの事ながら、禁煙をしていると、少し頭が痛くなったり、喉がイガイガしたりする。そういうほんの些細な変化を感じる度に、インターネットで症状を検索して、離脱症状について調べてしまう。これではタバコのことを、忘れたくても忘れられない。

16:30

しかしタバコを吸わないとなると、土日にやることがない。
ブログを書くか、スマホでゲームするしかない。
30歳にもなって、自分はとはなんて無趣味でつまらない人間なんだろう。悲しい。慰めて欲しい。だからもう煙草を吸ってしまおう。という思考になるのである。だめじゃん。
しかし、もうこんな序盤ではニコチン君にはダマされないぞ。

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)
アレン・カー
ロングセラーズ
売り上げランキング: 1,746

18:00

タバコを吸わないと、手持ち無沙汰なので、一日に何度もメモ帳に書いてしまう。

4〜5年前にもいちど禁煙をしたことがある。
その時の禁煙期間は、半年ぐらいかな?
最終的に失敗してしまった。直接的な失敗理由は、会社の飲み会で、もういいだろう、と吸ってしまったことが原因だ。この「もういいだろう」から再び禁煙!するまでに、4年もかかってしまった。

今思うと、高い飲み代になってしまったなあ。
負け惜しみを言えば、あの時に吸わなくても復活していただろうけど。

あと、もう一つ、間接的な失敗理由としては、色々と怪しげな禁煙グッズにはまってしまったことが挙げられる。色々な電子タバコを試したり、フレーバを海外の変な業者から購入してみたり、何万円掛けたんだか解らない。しかし電子タバコは、メンテナンス性が悪すぎてやめました。おもちゃにすらならないよ電子タバコは。

普通にタバコを吸う方が楽だなってなって、全部処分してしまいました。
結局、こういう似非禁煙グッズに手を出すってことは、タバコを忘れられていないんだ。良くない。
今も、ハーブたばこについて調べたりしている。しかし、一生懸命、代替品を探してしまうようではだめだ。
どうせもう吸わないのだから、僕は一生タバコを吸わないのだから、代替品なんて不要だろう。
もう絶対にやめました。もうタバコはうんざりです。代替品も要りません。ドン!と構えていたい。

22:30

MAXレベルでニコチンの禁断症状が来ている。
タバコを吸ったほうが良い理由を、グワングワンとする頭で探し回っている。
もうお風呂に入ってベッドに横になってそのまま朝まで寝てしまおう。

スポンサードリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿